【イベント情報】

PR まんまる鍼灸院に、腰痛の緩和に行ってきた!

SPONSORED LINK


Hey guy’s it’s Yu. ゆうさん(@labo_life)です。

日々、ありがたいことに忙しくて、体が疲れている。

今回は、以前紹介をした倉敷駅前に開業されている「まんまる鍼灸院」へ行きました。

あなたのキラリ!明日の笑顔をお手伝い「まんまる鍼灸院」Part1

2017年11月5日

わたし、職業柄、腰を酷使しているので、そのへんも含めて施術をしてもらいました。

仙骨というところに鍼をうってもらいましたが、なかなかの刺激がありましたw

EDや不妊に効果が期待できるそうです。

施術の箇所がわかりやすいように、半裸で施術していますが本来はガウンを着て施術をします。

それでは、いってみましょう!

まんまる鍼灸院
鍼治療
毎回、治療に行くと院長先生に言われるんですが、鍼をうったときの体の反応がとてもいいらしく、鍼の申し子だそうです。

研修とかに、モデルで行こうかなw

ゆうさん
鍼をしている箇所が赤くなっていると思いますが、これが、鍼の申し子の所以だそうです。
博士
要は、血行がわるいんじゃのw
平松さん
「まんまる鍼灸院」の院長、平松です。ゆうさんの場合、施術箇所が赤く、反応がとても良いです。

背中やおしり(骨盤)の鍼は体表から刺激を加えて内臓機能の変調を調整しようとしてます。

鍼を刺している周りが赤くなっているのは血管の拡張が生じて血行が盛んになっているところなので場所によってそれぞれ赤くなる(紅斑)大きさが変わっていきます。

これは内臓の不調や筋肉の凝りや緊張の度合いによって個人差があるのでこの反応を見ながらその人に合った刺激量を鍼やお灸で刺激していきます。

今回は、骨盤の仙骨部にも、鍼をしました。

どうやら、男性のED女性の不妊などに効果が期待できるそうです。腰痛にも効果あり

EDについての補足
平松院長先生から

〜ED とインポテンツの違い〜

ED :Erectilt  Dysfunction(エレクタイル ディスファンクション)=勃起障害(勃起不全)の定義とは性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない状態のことです。

インポテンツと言うのはその人の能力(不能、子孫を残せない)を表す言葉になるため、人格否定用語(差別用語)となるので、今ではインポテンツと言う言葉は使われません。

今回私は、腰痛の緩和のために鍼をしました。

ゆうさん
もともと、鍼の刺激が苦手なんです。あと、注射も苦手でしたが、何度かしているうちに大分なれてきました。骨盤は刺激が高かったですね〜w
平松さん
今回は、刺激を強く感じられたみたいですね。骨盤の仙骨部には強靭な靭帯が折り重なっているので、太めの長い鍼を使用します。細い鍼だと目的箇所まで刺さりにくかったり、思うような刺激ができないので出来たら太めの鍼の方が効果的。

場合によっては骨盤(仙骨)への鍼刺激は鍼独特の響き感を強く感じやすい場所なので鍼が苦手な方にはお灸をしていきます。

主に骨盤内にある腸や生殖器、膀胱などへの不調を改善していきます。

 

平松さん
少し、補足をさせてください。骨盤(仙骨)の鍼は下部尿路症状(頻尿、排尿困難、残尿感など)や勃起障害(ED)に対しての治療箇所の一つで刺激の仕方によって腰痛治療にも使います。

生活習慣病から下部尿路症状やED になりやすくなるので日頃の生活が大切になっていきます。

健康あっての、毎日なので、生活習慣を見直して、毎日笑顔で過ごしたいものです。

私も気をつけないとね。

ゆうさん
それでは、平松院長先生。今日は、ありがとうございました。
平松さん
体の不調が起こる前に、またいらしてください。岡山県にお住まいの方、地方から足を運ばれる方、体のケアや自分の体の状態を知るキッカケに、是非いらしてください。

▼関連記事

あなたのキラリ!明日の笑顔をお手伝い「まんまる鍼灸院」Part1

▼関連記事

「PR」岡山県産「備前焼をつかった」お灸をどうぞ Part2

予約制なので、予約をしてから来院されてください。普段、往診にも行かれており、鍼灸院の方にいないことが多いので、よろしくお願いします。
お問い合わせ

まんまる鍼灸院ホームページ

Thank you for reading this blog, everyone 🙂


>>ゆうさんのTwitterのアカウントはこちらです!Clickしてすすんでください。

SPONSORED LINK