【イベント情報】

甘酸っぱい林檎にキュンとした「RINGO」〜アップルパイ専門店〜

SPONSORED LINK


Hey guy’s it’s Yu. ゆうさん(@labo_life)です。
岡山県内のお店を散歩をしながら紹介する。#ゆうさんぽです。

今回、食べ歩きで行ったお店は、カスタードアップルパイの専門店。

その名もRINGOです。

お店の前は、いつもお客さんが並んでいます。

でも、並んでも、そんなに待たなくても買えますので、ご安心を!

ゆうさん
アップルパイの専門店だけあって、アップルパイしかありません。サイドメニューもないです。とても、シンプルなお店でした。

国内に、7店舗と海外に2店舗展開しています。

『RINGO』店舗案内

お店の紹介
『RINGO』ってどんなおみせなの?

RINGOは、焼きたての「カスタードアップルパイ」の専門店です。
店舗内に工房があり、店舗で焼きたてのアップルパイを作っています。


私が行った時には、ショーケースにアップルパイが、少ししかなく、ちょうど焼き上がったアップルパイを食べられました。
Luckyでした!

でも、家に帰って食べてみたんですが、冷めても全く問題なく美味しくいただけました。
温めるのもありですね。

ゆうさん
店舗内にも、こだわりが感じられました。店員さんも丁寧な対応で、好印象でしたよ!

岡山県だと、岡山駅内の岡山一番街という場所にあります。

岡山一番街店
営業時間
10:00〜20:00
※12/31(日)は、10:00〜17:00の営業。
→その他は通常営業になります。
お店の紹介
『RINGO』のメニュー

料金設定ですが、こちらを参考にしてください。
まとめ買いをすると若干お得に購入できます。


アップルパイの料金
1個  399円(税込)
4個 1512円→ 80円お得(税込)
8個 3024円→ 160円お得 (税込)
12個 4536円 → 240円お得 (税込)
ゆうさん
今回は、すぐ食べるために1個と、持ち帰り用に、4個入りを買いました。日持ちもするみたいですが、次の日には確実に食べるようにとのことでした。

この、パッケージにもこだわっているそうで、リンゴの産地で有名な青森県からダンボール箱に入って、送られてくるということをイメージして、パッケージはダンボール箱にしているそうです。
可愛いですよね。

ゆうさん
食べた感想です。甘すぎずさっぱりしていて、何個でもいける感じでした!これは、かなりのポイントとなるところですね!
ごちそうさまでした。

是非、足を運んでみてくださいね。

『RINGO』オフィシャルサイト

『RINGO』SNSはこちら▼
Facebook
Twitter
Instagram

Thank you for reading this blog, everyone 🙂


>>ゆうさんのTwitterのアカウントはこちらです!Clickしてすすんでください。

SPONSORED LINK