【イベント情報】

わたしがオススメする!AirPodsProのノイズキャンセリング機能の活用法

SPONSORED LINK


Hey guy’s it’s Yu. ゆうさん(@labo_life)です。

AppleからAirPodsProが発表されて、ついつい買ってしまいました。

第一世代も所有していましたが、もう以前の物には戻れません。

なぜならば、新機能が追加されているからです!私は、AppleStoreで試着して衝撃を受けました。

それがこのAirPodsProについている機能の一つ「ノイズキャンセリング」です。

正最初にApple Storeで、AirPodsProを身につけたとき、まるで自分だけ別空間にいるようでした。

逆に、音が聞こえなさすぎて危ない場面もあったりします。

人のマナーによりますね。

外部音取り込みもできるので、場面に合わせて使うと効果的です。

特に、電車などでは、静寂感がとても感じられると思います。

第1世代のAirPods

第1世代のAirPodsは、「耳からうどん」って言われていましたが、AirPodsProは、マダツボミっていうポケットモンスターのキャラクターに例えられているみたいですねwww

画像
ポケットモンスター「マダツボミ」

なんだそりゃって思いますが、使っているとAirPodsProの方がカッコいいなって思っています。

最近、私が最もノイズキャンセル機能を使っているのが、仮眠をするときです。

通勤の途中の車内でよく使っています。

静寂の中で仮眠がとれるので、サクッと寝て気持ちよく起きれるんですが、疲れすぎていたり、車の座席を倒していると、深く寝てしまうこともあり、遅刻をしそうになってしまったことがあります。

それくらい、リラックスができます。

なので、なるべくですが、朝の通勤途中で仮眠をする場合や、お昼の時間に仮眠をする場合は、座って仮眠をする。または、机にもたれて仮眠をするのがおすすめです。

休憩室などあるなら、そこを利用するのがいいですね。

「座って仮眠をする画像フリー」の画像検索結果
ゆうさん
注意点なのですが、なぜかiPhoneと同期をしているときに音量を最大にしても、アラームがそれぼど大きくなりません。自身で、Siriを呼び出して一分後にアラームが鳴るようにして、音の大きさを確認してから活用してみてください。

Siriは、とても便利なんですが、アラームの大きさが気になります。それでも楽だから私は活用しています。

自宅での仕事で集中をしたいときなどにも、ノイズキャンセル機能をつかうと、かなり仕事が捗ります。

iPhoneとの相性がとてもいいので、iPhoneユーザーは試して見る価値はあるのではと思います。

お近くに、Apple Storeがあるのなら、試着してみて、静寂感を体感してみてから購入を検討するのもいいと思います。

ただ、歩きスマホが問題になっていますが、この静寂性はマナーによっては、様々な場所で規制がかかることもあるのではと思わされます。

みなさんのライフスタイルが豊かになるキッカケになれば幸いです。

Thank you for reading this blog, everyone 🙂


>>ゆうさんのTwitterのアカウントはこちらです!Clickしてすすんでください。

SPONSORED LINK