【イベント情報】

わたしの服の捨て方

SPONSORED LINK


Hey guy’s it’s Yu. ゆうさん(@labo_life)です。

必要最低限の物で暮らして行こうと決めて、もう随分日が経ちました。

身の回りの整理をしていると、不要な物が沢山でてきました。

その中でも、服はかなりの量で、ブランド物も何点かあり、もったいかなと思いつつ、服を処分する基準としたことを紹介します。

服を処分する基準は?

まず、服を処分する基準ですが、どういった視点でやっていくのか?

それはまず、一年を通して着ているか?

案外、クローゼットの中で眠っている服って多いんです。

まず、その服を仕分けします。

黄ばんでいる服も出てきます。

10年着ていない服もありました。

とにかく、ブランド物だろうが、原価が高かろうが、袋につめていきます。

総数、70リットルのゴミ袋30袋……

もう笑えないよね。

そうやって、服を整理していきました。

服をリサイクルにだす

服の処分方法にはいくつかあります。

  • ネットショップで売る
  • 地域の服を回収してくれるポストへ入れる
  • 古着屋へ持っていき買い取ってもらう
  • リサイクルショップにだす
  • ゴミとしてだす

私は、上記のなかのネットショップで売る以外はやってみました。

多分、ネットショップに出店するほうが、高く売れると思います。特にブランド品は!

しかし、早急に処分をしたいのであれば、全く手間がかからない回収ポストに入れて、必要な人に着てもらうことや、リサイクルショップで買い取ってもらうのがおすすめです。

ネットショップは、写真を撮ったり、相手とのやり取りをしたり手間で時間をとられます。

のんびり、服の整理をしようと思っている人は、ネットショップに出品をする方法でもいいですね!

ネットショップに出品する以外は、ほとんどお金になりません。

次に必要としている人へどうぞという、そういう気持ちでだすといいでしょう!

本当に必要な服を厳選すること

服を整理することで、本当に必要な服や、着回しをしてコーディネートする服が見えてきます。

以前のアウターの数ですが、約20着、現在のアウターの数が2着になっています。

これは、自身が着たいファッションがキレイめなのか、カジュアルなのかでコーディネートが変わるのかなと思います。

わたしは、基本ジャージにアウターが多いので、着回しが効く服のみ残しました。

冬は、寒いので中に何枚も着るのではなく、一着でも暖かいモノを選びました。

こだわりのモノを納得いくまで探して購入しています。

だから、流行りの服も選んでいますが、長く着れる丈夫な服を選んでいます。

あとは、あまり流行りに左右をされないものも選ぶべきポイントです。

まとめ

もともと、服が大好きでオシャレが大好きだったのですが、結局のところ流行りにのり、なにもこだわりがない服を着ていたんだなと、服を整理することで気づきました。

今残している服は、確実に着ると言い切れる服しかありません。

以前の服の量からは、考えられないほど少なくなってしまっていますが、こだわりの大好きな服たちが、待っていると思えば、なんだか楽しくなりワクワクします。

大事に、沢山着る機会をもって、長く着たいと思います!

Thank you for reading this blog, everyone 🙂


>>ゆうさんのTwitterのアカウントはこちらです!Clickしてすすんでください。

SPONSORED LINK