【イベント情報】

スニーカーのソールの黄ばみ 気になる汚れの除去方法

SPONSORED LINK


Hey guy’s it’s Yu. ゆうさん(@labo_life)です。

スニーカのソールの黄ばみをおとす方法の紹介です。

スニーカーのソールって時間が経つにつれて、劣化したり酸化をしたりして、黄ばんできます。

白いスニーカーの汚れは、特に嫌になります。

そんな時には、こちらのメラミンスポンジをつかってみてください。

適当な大きさにカットすると使いやすいですよ。

使い方は、台所などを掃除する際の汚れおとしと同じです。

スポンジに水を含ませて軽くしぼってから、黄ばんでいるスニーカーのソール部分をこすっていきます。

どうですか?大分、汚れがおちているのが分かると思います。

 汚れをおとす手段は、他にもあります

  • スニーカークリーナー
  • 丸洗いする(洗っても大丈夫な素材か確認してから)
  • 重曹をつかって洗う(匂いもとってくれる)
  • 歯ブラシと歯磨き粉をつかう(研磨剤が汚れをそぎとる)
  • 消しゴム(今回の手法と原理は、同じです)

 

ゆうさん
上記の方法もありますが、黄ばんでしまったものは、こすり取るのが一番です。
お手軽さもあり、だれでも簡単にできます。

もうすぐ新学期です。期待や不安だってあるかもしれないです。

新しいスタートをきるキッカケに、足元からきれいにして、新たな気持ちでいきたいですね!

Thank you for reading this blog, everyone 🙂


>>ゆうさんのTwitterのアカウントはこちらです!Clickしてすすんでください。

SPONSORED LINK