【イベント情報】

交通事故から学ぶ未然に防ぐ考え方 -パーキング編-

SPONSORED LINK


Hey guy’s it’s Yu. ゆうさん(@labo_life)です。

ちょうど一年くらい前のことなんですが、コンビニの駐車場でバックをして出ようとした時に、駐車場に入ってきた車と事故をしてしまいました。

幸い、相手に大きなケガはなく、事故処理をして保険会社と連絡をとり、事故の一切の処理をおえました。

今回は、事故の際に警察官にアドバイスをしてもらったことをシェアしたいと思います。

結論からいいますと、「駐車するなら店舗の入り口付近は停めないように!」ということです。

ゆうさん
なぜ?車の駐車は店舗の入り口付近ではないところがいいんですか?
警察官
はい!それはですね。よく、交通安全のセミナーでもお伝えするんですが、店舗の入口付近は車の出入りが非常に多く事故につながるケースが多いからです。

これは、どこの店舗でも言えることです。

また、店舗の駐車場に道路から侵入をする際にも気をつけないけません。私はいつも意識をして車を停めています。

「車駐車イラスト」の画像検索結果

また、前方駐車指定の駐車場でなかったら、なるべくバック駐車をすることもしています。

駐車場って意外と勢いよく進入をしてくる車が多いと感じています。

「車駐車イラスト」の画像検索結果

バック駐車をすることで、発車するときの視野が広がりますし、それによってリスクも軽減します。

様々な要因で事故は起こりますが、防ぐ手立てはあります。

日頃から、意識をすることで、事故のリスクも随分減ったのではないかと考えています。

一生これから事故にあわないかなんて分かりませんが、交通ルールを守って車に乗りたいと心がけています。

ちょっとしたことですが、参考になればいいなとシェアさせてもらいました。

Thank you for reading this blog, everyone 🙂


>>ゆうさんのTwitterのアカウントはこちらです!Clickしてすすんでください。

SPONSORED LINK