【イベント情報】

−THE NORTH FACE− こだわりの服を着よう!

SPONSORED LINK


Hey guy’s it’s Yu. ゆうさん(@labo_life)です。

ミニマルに、厳選して着たい、こだわりの服を購入しました。

以前から、身の回りを整理して、着たい服と持っていたい自己満足の服がクローゼットの中にあったんだと気づきました。

服を整理することで、本当に欲しかったものが見えてきました。

というか、以前から欲しかったんですが、服もたくさんあったし踏み切れなかっただけなんですがねwww

最近は、ラフに服を着こなすのが好きで、ジャージにスニーカーが多いです。

たまには、綿パンも穿くかな。

それでは、冬が苦手なわたしの強い味方になってくれるアウターのご紹介!

NP61800 Mountain Jacket
WM/ワイマラナーブラウンLサイズ

登山家のなかでは、とても知られているモデルではないでしょうか。

私は、特に登山はしないので、オーバースペックかもしれないですが、なにしろ寒がりなので、とても秋から冬にかけて活躍をしてくれています。

とにかく、色味が最高にかっこいいんです。

毎年抽選に外れて、マウンテンジャケットを買えなかったんですが、今は買えなくて良かったなと思っています。

もう、同じ色はほぼ出ないのではと、正規店の店員さんが言っていたので、かなり付加価値があるようです。

このワイマラナーブラウンとは、愛犬好きならわかるかもしれませんが、ワイマラナーという犬種の毛の色からきているそうです。

ミリタリーテイストがあり、かなりかっこいいんです!

マウンテンライトジャケットも、とても人気なモデルですが、マウンテンジャケットとの違いは、表地の厚みが150デニールのGORE-TEX poducts2層構造になっており、少しゴワつきますが、非常に暖かいです。

マウンテンライトジャケットは、70デニールなので、表地はしなやかな感じの手触りです。

価格は、マウンテンジャケットの方が、16000円ほど高いです。

裏地の肩や脇下にはレザーパンチングが施されており、蒸れにくくしてくれています。ベンチレーション機能が非常にいいです!

フリースなどの中間着もジップインジップ仕様になっていますので、合わせて使用できます。

ウインタースポーツをする人は、イメージしやすいと思いますが、スノーボードのジャケットについているスノーカフがついています。取り外しも可能です!

スノーカフがついていても私は気になりません。

最高です!

THE NORTH FACE公式サイト
https://www.goldwin.co.jp/tnf/

ZI Versa Mid Jacket NA61906 Lサイズ

ジップインバーサミッドジャケットは、中間着として使っています。

でも、単体でも北海道とかじゃなければ、トレーナーの上に着ても暖かいです。

似たような中間着に、デナリジャケットがありますが、THE NORTH FACEの店員さん曰く、こちらの中間着の方が暖かいそうです。

即決でした!w

基本的に、気温に応じて使用しています。

本当におすすめです。

ただ、起毛がだんだんと劣化してくるのかなと思いますが、秋冬には着回しながら着ていきたいなと思います。

THE NORTH FACE公式サイト
https://www.goldwin.co.jp/tnf/

まとめ

本当に大好きな服を着ると、なんだか胸が踊ります!

正直、ここで紹介している服は、値段が高価ですが、アウターとしては最高なので、こだわって購入しました!

なんだかお気に入りの服だから、なかなかクローゼットから出せないといったことがあったのですが、服を整理してからは、年に数回は必ず着る服だけになっているので、気持ちいいです!

THE NORTH FACEが好きな方、まだ知らない方、ぜひ一度店舗で着てみてください。

お気に入りの一着になるかもしれないですよ!

Thank you for reading this blog, everyone 🙂


>>ゆうさんのTwitterのアカウントはこちらです!Clickしてすすんでください。

SPONSORED LINK