【イベント情報】

休日の簡単DIYで気分を変える!壁掛けのキーフックをステンシルでリメイクしてみた!

SPONSORED LINK


Hey guy’s it’s Yu. ゆうさん(@labo_life)です。
ステンシルで簡単リメイクをしてみました。

今回は、壁掛けの鍵かけです。

形も変えようと思ったんですが、色を塗っちゃったら、この形でもいいかと思っちゃって、今回はステンシルだけにしています。

リメイク
ステンシルで簡単リメイク
まず、フック部分を外します。

続いて、ヤスリがけです。
経年変化で、木が黄ばんでいたので、少し強めに削ります。

塗装を塗る目的のみだったら、強くこする必要はないです。
表面に、傷をつけて塗料が木材にのりやすくするだけでいいです。

ステンシルの用意です。

以前した簡易靴置きのリメイクでは、文字を小さくしすぎた反省があったので、大きめにしようと思っていたんです。
しかし、結局前回と変わらない文字の大きさにwww

ダメですね。学ばないやつですww

結構、手が震えましたwww

初めてステンシルをする方は、硬めの紙で、文字も大きめでしてみましょう。

文字をカットしたら、全体のディテールをみます。

問題なければ、色塗りです。

手法は、以下の記事を参考にしてください。

参考記事
遊び心が満載!ステンシルで簡易靴置きをデザイン!

ほぼ同じです。だけど、ローラーでなく小さい刷毛を使用しました。


色を塗ったら、こんな雰囲気になりました。
あえて、下地を残してみました。


あとは、フックを取り付けて完成です!

どうですか?

大分雰囲気が変わったと思います!

ゆうさん
見慣れているインテリアも少し手を加えるだけで雰囲気がずいぶんと変わります。手先が不器用だからと、しないよりは、とにかくやってみよう!

Thank you for reading this blog, everyone 🙂


>>ゆうさんのTwitterのアカウントはこちらです!Clickしてすすんでください。

SPONSORED LINK